頭皮の洗い過ぎが返ってトラブルを引き起こす

フケや痒みといった頭皮トラブルの対策として良く推奨されているのは頭皮を含めた入念な洗髪ですが、実のところ頻度ややり方によっては洗髪自体が頭皮トラブルを助長してしまうケースもある、という事を忘れてはなりません。

多くの人がやってしまいがちなのが、常に頭皮を清潔にしなければダメと考え、ついつい洗髪の頻度を必要以上に上げてしまったり、あるいは必要以上に力を入れゴシゴシと頭皮を洗ってしまったりといった事。

洗髪の頻度を必要以上に上げたり、強く頭皮を擦り過ぎてしまったりすると、本来適度に頭皮を守ってくれる皮脂のバリアまで除去してしまい、外部からの異物や雑菌が毛穴の中に入り込み易くなってしまうのです。

また頭皮の傷付いた部分からも雑菌が侵入してしまい、返って痒みや痛み、フケといった頭皮トラブルを助長してしまいます。

成分の強いシャンプーならば、頭皮の皮脂が多い人でも3日に1回程度のペースで十分。

またデリケートな頭皮に対し、痒いからと言って爪を立てて洗う事は厳禁。

入念に洗うとしても、せいぜい指の腹で強く揉む感じで洗い上げる程度に留めておく事が重要なのです。

カダソンスカルプシャンプー

user352